【コストコ】オーガニック アップルソースはそのまま食べても料理の隠し味にも◎

【コストコ】オーガニック アップルソースはそのまま食べても料理の隠し味にも◎

こんにちは。さなです。

先日コストコでカークランド オーガニック アップルソースを購入しました。

原材料は、有機りんごとビタミンCのみ

爽やかな酸味と砂糖不使用の自然な甘さが嬉しい商品です。

今回は、子供のおやつや料理の隠し味にもぴったりのこちらをご紹介します。

Contents

カークランド オーガニック アップルソースの基本情報

カークランド オーガニック アップルソースの基本情報

外箱と個包装のパウチ
価格1,689円(税込)※2021年4月購入時
原材料名有機りんご、酸化防止剤(V.C)
内容量2.16kg(90g×24パウチ)
原産国名アメリカ
賞味期限2021年9月24日
保存方法高温多湿、直射日光を避けて保存してください。

開封後は冷蔵庫で保存し、お早めにお召し上がりください。
お子様がキャップを飲み込まないように注意してください。
筆者

1つ約70円。
未開封だと常温保存できるのも◎!

パッケージと中身は?

外箱と並べたパウチ

ナチュラルでかわいいりんごのイラストが書いてある箱とパウチ。

アップルソースの中身

中身はすりおろしりんごです。

完全なペースト状ではなくザラザラとした感触が残っています。

パッケージに書いてあるオーガニックマークなど

パッケージの認証マーク
パッケージの認証マーク

パッケージに写真の5つのマークがついていました。

気になったのでそれぞれ調べてみました。

BPA FREE

BPA FREE

BPAとは、プラスチックの原料となる化学物質の「ビスフェールA」のこと。

このマークは、それを含まない商品ということを表しています。

OU

OU

ユダヤ教徒の方が食べてよいとされる食品(コーシャ)であることの証。

OU(Orthodox Union)はアメリカで有名なコーシャ認定機関です。

USDA ORGANIC

UDSA ORGANIC

アメリカのオーガニック認証マーク。

USDAは認証機関であるアメリカ合衆国農務省(United States Department of Agriculture)の略。

GFCO

GFCO

グルテンが含まれていないことを表しています。

グルテンとは小麦などに含まれるタンパク質の一種。

GFCO(Gluten-Free Certification Organization)はアメリカの認証機関です。

有機JAS

有機JAS

日本のオーガニック認証マーク。

認証機関は農林水産省です。

我が家の使い方

1歳と3歳の子供たちは、そのままおやつがわりに食べています。

また、食事にちょい足ししてみて美味しかったのはこちら。

  • グラノーラ
  • ヨーグルト
  • ドレッシング
  • カルパッチョのソース
  • 風邪の時によく作る生姜はちみつドリンク
実際に作ったカルパッチョソース
ソースは、ポン酢・オリーブオイル・ニンニク・アップルソース・レモン果汁で作りました。
筆者

特にドレッシングとカルパッチョのソースは◎!

まだ試したことはありませんが、ステーキやローストビーフなどのお肉のソースに入れても美味しそうだなーと思っています。

またお肉を食べる時に試してみます。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

少し割高ですがネットにも売ってました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents